オンライン時代でもワイヤレスイヤホンはなんだかんだ「Air Pods Pro」が最高だと思う

緊急事態宣言が解除されても、わたしの周辺では引き続きオンラインミーティングはまだ行われています。

オンラインミーティングに参加するときのお作法もだいぶ広まってきたのか、誰もなにも言わなくても発言しないときはみんなミュートにします。

同じく、オンライン環境へアクセスする前に、環境を整えること。中でのイヤホンとマイクをパソコン備え付けのものではなくちゃんと用意するだけで全然違います。

結論的に言うとAir Pods Proがやっぱりいいな。

Air Pods Proはワイヤレスイヤホンの金字塔

イヤホンは昔からいろんなものを使ってきましたが、初代Air Podsが出た時には衝撃でした。

それまでのワイヤレスイヤホンはレシーバー兼リモコンがあって、そこから耳までコードが繋がっているようなタイプなど、完全なワイヤレスじゃないからです。

ちなみにこんな感じのを使っていました。

一番最初に使った完全独立型のワイヤレスイヤホンは信頼のAnker製品。Air Podsを「たかがイヤホンなのに高いよ」と思い、コスパ最強のAnkerをチョイスしました。

Soundcore Liberty Air、これはこれでいい製品でした。何と言っても安く体験できた。

この製品からAir Pods Proへ移行すると、やはり高いだけあると感じます。

ストレスがないことは正義

Air Pods Proの何がよかったのか。

このサイズと価格で「ノイズキャンセリング」がついている

ノイズキャンセリングってそれまではでかいヘッドホンの機能というイメージがあって、サイズ感から中々手を出しにくかったんです。

Soundcore Liberty Airを使うまではソニーの前述のイヤホンを使っていて(前述のリモコン兼用レシーバーがついているやつ)、それにもノイズキャンセリングがついていたので、この機能の使用感の素晴らしさは感じていました。

それがこのサイズで、完全独立でノイズキャンセリング。

ノイズキャンセルがついていると、小さい音量でもはっきり聞こえて耳に負担が少ない。雑音がうまく消えるのでいい感じで集中できる。大きな音をカットしてくれることがありがたいシーンは日常でもあります。

オンライン会議に参加する時に、前の予定が長引いて事務所に戻れず、急遽カフェから入ったんですが、周りの雑音はかなりカットしてくれて、問題なく参加できました。

過去使ってきたものに比べると、Air Pods Proの方がノイズキャンセルがよく効いていると思います。

完全な静寂を求める方はヘッドホンタイプのものを買ってもらう方がいいかもしれませんが、私の使い方では十分な性能です。

ペアリング設定と切り替えしやすさ、右と左のイヤホンの接続の安定性

「高いものには理由があるな」と最も感じたのは、「イヤホンを使おう」と思ってからがずっとスムーズなこと。

依然使っていた製品は、たまに右のイヤホンと左のイヤホンの接続が切れて、片方しか音が出ないという事がそこそこあり、リセットしなければなりませんでした。

またBluetooth製品の宿命なのか、最初に機器とイヤホンをつなげるペアリングも安定していなかった印象があります。

その点、Air Pods Proではまだ右と左が切れることはありませんし、ペアリングも一瞬です。

さらに、MacBookとiphoneで別の作業をしていて、イヤホンをMacからiphoneに切り替えたいという時でもスムーズな切り替えができます。

この当たり前の事がストレスなくできる事はかなり大事で、ちょっとした面倒は積み重なっていき、使わなくなっていきます。

Apple製品なのでカバーが豊富、個性が出せる

日本ではApple製品は同一の製品でシェアが多いので、周辺アクセサリーは他の機器に比べて豊富です。

本田翼が愛用しているニンテンドースイッチ型のAirPods Proケースを購入してみました。チープで可愛いケースですが、実用性はかなり残念。お値段は1000円前後です。本田翼が使っているニンテンドース…

芸能人が使っているケースが話題になることも。私はエレコムのケースを使っています。

こちらの商品はヴィーガンレザーを使っています。ヴィーガンレザーとは、動物由来の原料を使わずに作られた、人工的なレザーです。

今ファッションの世界にも急速に「地球の持続可能性」に寄与する考え方が言われ始めています。

ヴィーガンは食生活を飛び出してアパレル業界に進出。これからますます進化するヴィーガンレザーの基本を押さえておこう。

ファッションを楽しむために、残酷である必要はない

https://www.elle.com/jp/fashion/fashion-column/a28488271/sustainable-paris-interview-1907-2/

という考え方を少し取り入れてみようかなと思いました。

ちなみにこの製品、こういう考え方は素敵なんですが、写真からわかるように、フタの部分が外れやすくてパカパカします。ちょっと残念。

ただカラビナが標準でついてるので、かばんの外にも付けられるのが便利。

オンライン会議での使用感

オンライン会議で実際に使ってみるとこんなメリットを感じました。

  • ノイズキャンセリングで周囲の雑音をシャットアウト、クリアに相手の声が聞こえる環境ができて素晴らしい。
  • マイクが口元にあるので、自分の発言が相手にしっかりと伝わる。
  • オンラインにアクセスするのが時間ギリギリでも即座に機器とつながる安心感。
  • カナル型で耳に入れ込むタイプなのでズレを気にすることなく集中できる。
  • いざ、周りで聞かなければならない事(例えば宅配が届く予定だからチャイムは聞こえたい)がある時は、ノイズキャンセルを切って、外音取り込みモードにもできるので安心。

これらのメリットは音楽好きな方にとっては、もちろんそのまま曲を聞くときのメリットになります。

音楽にとどまらず、オンラインミーティングやオンライン講義などにも使えるAir Pods Proはかなりおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする